vol.34 YOKOHAMA Brightness α7RⅣと巡るポートレート撮影の旅

今回の旅先は、雲ひとつない、真っ青な空が広がる1月の横浜。

被写体となるのは、大河ドラマ「いだてん」で、主人公の姉・エツ役としても出演した芋生悠さん。そんな芋生にレンズを向けるのは、国内外の雑誌や広告で活躍中の濱田英明です。浜風吹きつける山下公園周辺と、公園から発着しているクルーズ船「マリーンルージュ」に乗り込み撮りおろしました。

手に持つカメラは、昨年7月に発売された、ソニーαシリーズ史上最高の解像性能と階調性を併せ持つ有効約6100万画素のフルサイズミラーレスカメラα7RⅣ。

陽射しが降り注ぐ横浜で切り取る、輝きを放つ新進女優のポートレートをお届けします。
 

■YOKOHAMA Brightness
α7RⅣと巡るポートレート撮影の旅

誌面の内容はPHaT PHOTO Webマガジンにてご覧いただけます

誌面の内容はPHaT PHOTO Webマガジンにて順次公開予定です。